人生にゲームをプラスするメディア

コナミがハドソンの第三者割当増資を引き受け、子会社化

ゲームビジネス その他

コナミは、経営再建中のハドソンが実施する第三者割当増資を引き受け、同社を子会社化することを発表しました。コナミは現在ハドソンの約45%の株式を保有していますが、これにより出資比率は54%となり、連結対象子会社となります。

ハドソンは平成17年度三月期に大幅な損失を計上し、自己資本が大幅に減少する見込みで、経営再建を順調に進める為に、増資による資金調達をコナミに依頼した形です。新たに発行する株式は3,000,000株で総額14億3400万円です。これらはコンテンツ制作費用などの運転資金に充足されるとのことです。

コナミは、これに伴う業績への影響は現時点では確定していないとしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. 【レポート】プラチナゲームズ設立10周年パーティーに潜入―小島監督ら業界人が祝福

  5. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  6. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  7. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  10. 【P.D.M タケヤリマン編】第4回 『タケヤリマン』の裏技

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top