人生にゲームをプラスするメディア

豪州任天堂、ゼルダ3タイトルの発売を記念し「Zelda Month」を実施

ゲームビジネス その他

任天堂オーストラリアは3タイトルのゼルダが発売されることを記念して、ユーザーの「宝探し」を募集する「Zelda Month」キャンペーンを実施すると発表しました。入賞者にはニュージーランドでの素晴らしい冒険の旅、などがプレゼントされるとのことです。

このキャンペーンに参加する為には4月に発売される『ゼルダの伝説〜4つの剣+』(GC)・『ゼルダの伝説〜ふしぎのぼうし』・「ゴールドの限定版GBASP」のいずれかのタイトルを購入し、豪州版クラブニンテンドーに当たるNintendo Clubに登録する必要があります。

3タイトルのうちの1つ以上を登録した上で、ユーザーが、どのようにして『ゼルダ』の新作や限定版GBASPを「発見」したか、という事を写真や映像などで撮影し応募します。入賞者にはスリル満点の旅行や300ドルまでの任天堂製品などがプレゼントされます。

募集は5月4日までで、5月6日には優秀な10作品がサイト上に掲載され、サイトに訪れたビジターの投票によって最も優秀な作品が決定されます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

    昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  2. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

    ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  3. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  4. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  5. 【GDC2011】任天堂・岩田聡社長が見せた覚悟と開発者へのメッセージ

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 国内ゲーム人口は4,336万人、家庭用ゲーム機所有者数も明らかに ― 2016CESA一般生活者調査報告書

  8. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  9. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  10. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

アクセスランキングをもっと見る