人生にゲームをプラスするメディア

EA、DS向け『ゴールデンアイ ローグエージェント』を正式発表

任天堂 DS

エレクトロニック・アーツはニンテンドーDS向けに『ゴールデンアイ ローグエージェント』を正式発表しました。ゲームキューブ等でも発売されているタイトルです。これまで、家庭用機向けタイトルの携帯機版では相当なアレンジがなされる場合が多かったですが、今回は携帯版もちゃんとしたFPSです。

EA TiburonのJon Deanエグゼグティブプロデューサーの「私達はニンテンドーDSで『ゴールデンアイ ローグエージェント』を開発し、ハードのユニークな特徴をバックに今までにないゲームを生み出せることをとても嬉しく思っています。アクションの詰まった本作を掌の中で右へ左へ動かすのは素晴らしい体験です。決してボンドファンを失望させることはありません」と述べています。

その無謀さと残酷さによって一度は解雇された00エージェントが、オーリック・ゴールドフィンガーによって雇われます。ゲームでは全6章立てのシングルプレイヤーモードと、ワイヤレス通信を使って1カードで最大8人までで遊べるマルチプレイヤーモードが楽しめます。

上画面にゲームプレイが、下画面にはヘッドアップディスプレイ(HUD)風に様々な情報が表示されます。HUDでは弾約数の確認や、武器の破壊、セキュリティの解除などが可能です。特徴としては両手で武器を持って攻撃することや、武器を持たずに肉弾戦も可能になった点です。トレーニングモードも用意されます。

国内での発売は不明ですが、期待したいですね。IGNにて画面が確認できます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る