人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、業績好調で増配決定

ゲームビジネス その他

任天堂は6日、平成17年度3月期(〜17年3月31日)の業績予想を上方修正しました。修正後の連結での経常利益は1400億円(修正前:1200億円)、当期純利益は820億円(同:700億円)となっています。修正の理由は、当初の予定より大幅に円安で推移し為替差益が発生したためとしています。

また、任天堂は配当金を一株辺り140円〜270円で配当性向50%(=利益の半分を株主に配当する)の範囲で配当を行うことを明らかにしていましたが、今回の上方修正で一株辺りの純利益が540円を超えることが明らかになったため、上限一杯の270円を配当するとしました。

任天堂は多額の現金を保有していて、増配を求める声がありました。前期と比較すると120円の増配となります。これにより、株価を上昇させ、敵対的な買収に備える狙いもあるものと思われます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

    VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  4. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  5. DeNAはエンジニアが働きやすい!? 人材採用にみる同社の社風とは

  6. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  7. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  8. 仁井谷正充が「コンパイル○株式会社」を設立、新作『にょきにょき』をリリース予定

  9. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top