人生にゲームをプラスするメディア

【プレビュー】スペースインベーダーDS(NDS)

任天堂 DS

1978年に発売され日本中を熱狂させた『スペースインベーダー』がニンテンドーDSに登場します。携帯ゲーム機でいつでもどこでも遊べる『スペースイベーダー DS』には、懐かしのゲームを再現した「クラシック Ver.」と、新しくアレンジを加えた「ニューエイジ Ver.」の2つのモードを楽しむことができます。

「クラシック Ver.」では昔ながらのインベーダーが遊べます。画面構成も懐かしさを感じさせる筐体を再現していて、あの頃を思い出すこと間違いありません。タッチスクリーンに表示されているスティックを触ることで操作することも可能です。あの「名古屋撃ち」や「レインボー」もばっちり再現されています。

「ニューエイジ Ver.」では飽きの来ない多彩な13種類のゲームを、世界各地の20箇所を舞台戦います。世界各国に様々な攻撃パターンで襲来するインベーダーを迎撃しろ!では、各地の戦いの中から幾つかを簡単に紹介します。

「イタリア(シャドウインベーダー)」では、消滅・出現を繰り返すやっかいなインベーダーと戦います。「ペルー(スーパーインベーダー)」では超巨大なインベーダーが登場、雨のような攻撃を避けつつ攻撃を加えていきます。「南極(ディビジョンインベーダー)」では攻撃が当たると分裂するインベーダーが登場、小さくなってもよーく狙って攻撃しよう!この他にも多数のパターンで楽しめます。

ゲームの操作はインベーダーですので、難しくなり様がありません。十字キーとAボタンを使った通常の操作の他に、下画面に表示されたスティックやボタンを直接タッチしてコントロールすることも可能です。

第一作目の発売から25年を迎えたインベーダーですが、今尚褪せることのない名作です。シンプルながら、画面に表示されている以上のゲーム性を持っています。ゲームの原点を振り返る意味でも手に取ってみては如何でしょうか。『スペースインベーダー DS』はタイトーから好評発売中で、価格は3990円(税込み)です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る