人生にゲームをプラスするメディア

『エレクトロプランクトン』はインディーズゼロが開発

任天堂 DS

インディーズゼロの公式サイトによれば、4月7日に発売予定の岩井俊雄氏のメディアアート作品『エレクトロプランクトン』の開発は同社が担当したようです。ゲームデザイン等は岩井氏が、プログラムをインディーズゼロが行いました。

インディーズゼロは吉祥寺にあるデベロッパーで、『千年家族』や『すってはっくん』などを開発しました。社長の鈴井氏を始めとして、任天堂・電通ゲームセミナーの出身者が多く在籍しているいるそうで、任天堂タイトルを多数制作しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る