人生にゲームをプラスするメディア

ゲームを「Walk of Fame」に!マリオがハリウッド市長に署名

ゲームビジネス その他

映画やテレビなどで著名な功績を上げた人物を表彰する「Hollywood Walk of Fame」というものがありますが、これにゲームは含まれていません。そこで、オンラインの署名サイト「PetitipnSpot」では、これにゲームを追加するように嘆願する署名が集められていました。

任天堂もプレスリリースでこの取り組みを紹介するなど推進していて、署名が3000名を突破したのを受けて、明日30日、マリオがハリウッド市長のJohnny Grant氏にこの署名を手渡すことになりました。市長はこれを「Hollywood Walk of Fame」を主催するハリウッド商工会議所に届けます。

「Hollywood Walk of Fame」とは直接の関係はありませんが、似たような企画で「Walk of Game」というものが昨年から開始されて、第一回ではマリオや宮本茂氏らが選ばれています。しかしやはり、本家に参加したいというところでしょうか。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

    ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

    あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  4. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. マジコンの販売に刑事罰を設ける法改正へ・・・年内施行を目指す

  7. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  8. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  9. HAL研究所、東京開発センターは本社と同じビルに移転

  10. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

アクセスランキングをもっと見る