人生にゲームをプラスするメディア

アイドス買収に2社が名乗り

ゲームビジネス その他

苦境に陥っている英国のパブリッシャー、アイドス・インタラクティブの買収に、U2のボノも参加する米国の投資会社Elevation Partnersと、英国のパブリッシャーのSCi Entertainmentの2社が名乗りを上げました。

Elevation Partnersが昨日1億3510万ドルを提示し、それに続いてSCi Entertainmentが1億5000万ドルを提示しました。アイドスは、両方の申し出について検討をしている、と声明を出しています。

アイドス・インタラクティブは『トゥームレイダー』で知られるパブリッシャーですが、特に北米市場での不振で経営危機に陥っていて、近日中に迎える債権の償還期限までに資金調達ができなければ、清算に向かうと予測されていました。

Elevation Partnersは設立されたばかりの投資会社で、もしアイドスが決定すれば投資第一号となります。元EA社長のJohn Riccitiello氏や元アップルCEOのFred Anderson氏らが設立した会社で、昨年の夏に投資チームにU2のボノを迎えました。

SCi Entertainmentは『Conflict: Desert』などで知られるパブリッシャーで、以前からアイドス買収に興味を持っていると噂されていました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  8. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  9. 【台北ゲームショウ2016】成長著しいアジアマーケットにフォーカス、熱いショウが開幕

  10. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

アクセスランキングをもっと見る