人生にゲームをプラスするメディア

アイドス買収に2社が名乗り

ゲームビジネス その他

苦境に陥っている英国のパブリッシャー、アイドス・インタラクティブの買収に、U2のボノも参加する米国の投資会社Elevation Partnersと、英国のパブリッシャーのSCi Entertainmentの2社が名乗りを上げました。

Elevation Partnersが昨日1億3510万ドルを提示し、それに続いてSCi Entertainmentが1億5000万ドルを提示しました。アイドスは、両方の申し出について検討をしている、と声明を出しています。

アイドス・インタラクティブは『トゥームレイダー』で知られるパブリッシャーですが、特に北米市場での不振で経営危機に陥っていて、近日中に迎える債権の償還期限までに資金調達ができなければ、清算に向かうと予測されていました。

Elevation Partnersは設立されたばかりの投資会社で、もしアイドスが決定すれば投資第一号となります。元EA社長のJohn Riccitiello氏や元アップルCEOのFred Anderson氏らが設立した会社で、昨年の夏に投資チームにU2のボノを迎えました。

SCi Entertainmentは『Conflict: Desert』などで知られるパブリッシャーで、以前からアイドス買収に興味を持っていると噂されていました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  3. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  4. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  5. 【CEDEC 2011】ゲームクリエイターのキャリアを考える/セガ石倉氏と専修大・藤原氏

  6. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  7. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  8. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  9. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  10. スクウェア・エニックス、家庭用RPGに特化した開発スタジオの立ち上げメンバーを募集

アクセスランキングをもっと見る