人生にゲームをプラスするメディア

今年のE3は過去最大規模、しかし展示スペースは既に売り切れ

ゲームビジネス その他

E3(Electronic Entertainment Expo)の代表者は過去最速のスピードで展示スペースが売り切れたことを明らかにしました。約5万平方メートルの敷地に2005年に発売される世界中のゲームエンターテイメントが集います。

ESA会長のDouglas Lowenstein氏は「E3 2005は次世代ハードと消費者が2005年のホリデーシーズンに得る最高のタイトルを提供し、グローバルなゲーム市場の創造性と技術革新の新世紀の入り口に立たせてくれるでしょう。2700ブロックの展示会場と87ヶ国から400の出展社が参加する、E3はエンターテイメントの惑星の最高の場所となるでしょう」と述べました。

今年のE3はブース展示が5月17日から、様々な教育セッションが18日から開始されます。既に過去11回のショーの中で最大規模となることが確定しています。今年は次世代機も登場してきて、例年以上に注目されるイベントとなりそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

    9割がお蔵入りする個人制作ゲーム、完成させる秘訣は - IGDA日本SIG-Indie研究会レポート

  3. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  4. トキワ荘プロジェクト、「プロ漫画家向け確定申告講習会」を京都・東京の2箇所で開催決定

  5. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  6. CRI・ミドルウェア、「CRI ADX 2」をインディーズ開発者向けに無償提供

  7. 62インチで対戦ゲームを!?―「iWear AV920-C」登場

  8. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  9. 【レポート】内田明理、ユークス入社経緯や過去作品について語る…箕星太朗との再タッグの可能性も

  10. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

アクセスランキングをもっと見る