人生にゲームをプラスするメディア

DSに初のドラクエ『スライムもりもりドラゴンクエスト2(仮)』発売

任天堂 DS

スクウェア・エニックスは同社のニンテンドーDSラインナップの第2弾として『スライムもりもりドラゴンクエスト2(仮)』を開発中であることを正式に発表しました。

GBAで発売された前作『スライムもりもりドラゴンクエスト〜衝撃のしっぽ団』は、人気キャラ・スライムの冒険を描いたRPGで、飛んだり跳ねたりとスライムならではのアクションも魅力でした。

ニンテンドーDSで発売される本作は、2画面という特徴を最大限に生かして、ならではの「オドロキ」や「ヨロコビ」が詰まったゲームとなっているとのことです。もちろん、ドラクエのゴールデントリオ、ゲームデザイン・堀井雄二氏、キャラクターデザイン・鳥山明氏、音楽・すぎやまこういち氏も携わっています。

集英社の「月刊Vジャンプ」ではマンガ「スライムもりもりドラゴンクエスト(かねこ統氏)」が連載中で、今後も精力的なマーチャンダイジングでドラクエの人気モンスターの魅力をアピールしていくとのことです。

『スライムもりもりドラゴンクエスト2(仮)』の発売日や価格などは未定ですが、今後の情報に期待したいですね。第一段は3月19日発売の「Vジャンプ」に掲載されるとのこと。開発にはトーセも関わっているようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る