人生にゲームをプラスするメディア

「レボリューション」の主な特徴はマイクではない―岩田聡社長

任天堂 Wii

任天堂の岩田聡社長がビジネスウィークとのインタビューに答えています。それによれば「レボリューション」にマイクが付くかどうかは不明ながら、ハードの特徴となるメインの機能にはならないようです。

―――任天堂は「レボリューション」が新しいインターフェイスを特徴とすると示唆しました。これについて何か話すことはできますか

新しいインターフェイスは幾つかの形の革新を実現するでしょう。既に皆さんは音声認識、スタイラス、タッチスクリーンを持ったニンテンドーDSでそれを見ました。私達は新しいインターフェイスについて多くの候補を立てていますが、まだ明らかにする準備はできていません。私が今言えるのは、それが直感的で誰でも簡単に使用できるものになるということだけです。

―――音声認識を使ったゲームを幾つか見せましたが、これも候補でしょうか

音声認識は確かにゲームをより良く変えるでしょう。問題はマイクがどれだけ出回るかということてす。私達は他のライバルもこの道に続こうとしていることを知っています。したがって、これは新しいハードを定義する特徴にはなりません。私達は「レボリューション」のインターフェイスにマイクを使うかもしれないし、使わないかもしれません。

―――なぜゲームの箱の外でゲームを考えるように開発者に促したのでしょうか

ゲームは既に写真の現実の世界に達しました。より極限のグラフィックに取り組むことは、私達の行える全ての選択肢ではありません。ハードの馬力だけに依存することは明るい将来をもたらさないでしょう。

―――開発キットはいつリリースされるでしょうか

どの段階の、ということによりますが、開発機材は既にあります。私が言えるのは、ゲームを始めるのに必要なハード情報は「近い将来」にあるということです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が0.167秒更新、達成者の限界到達

アクセスランキングをもっと見る