人生にゲームをプラスするメディア

『ガイスト』はGDCでプレイアブル展示

任天堂 GC

任天堂オブアメリカの代表者は、木曜日に岩田聡社長の基調講演から始まるGDC(ゲームデベロッパーズカンファレンス)の会場にて『ガイスト』がプレイアブル展示されることを確認しました。このゲームがプレイできる状態で展示されるのは昨年5月のE3以来となります。

『ガイスト』は米国のデベロッパー・n-Spaceが開発するFPSで、少し変わった点は、他の人間や動物、さらには物などにも乗り換えて行動することができるという点です。人体実験でこのような体を得た主人公は、様々な物に移りながら自分の体を回復する手段を探します。

米国では5月に発売予定となっています。国内で発売されるかどうかは未定です。昨年のTouch-DSでは参考出展とのことでしたが・・・。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る