人生にゲームをプラスするメディア

『バイオハザード5』は『4』の後のストーリーになる模様

任天堂 GC

米国のゲーム雑誌Electronic Gaming Monthlyのインタビューで、カプコンの小林裕幸氏は、『バイオハザード5』の計画が進行していることを明らかにしました。ストーリーは『4』の後の話になりそうです。機種などは不明ですが、次世代機になると考えるのが自然でしょうか。

「もちろん私達は『バイオ5』をやろうとしています。それがどのような物になるかは私達が今一生懸命取り組んでいるところです。最初の1、2、3、ベロニカの4つは多かれ少なかれ、アンブレラ社に関するストーリーで、『4』はアンブレラ社が完全になくなった後のストーリー、言い換えれば、そこが話の始まりでした。自然に『5』は『4』の後のストーリーになると言っても良いでしょう。もし『4』を全て遊んでくれたなら次がどのようになるか雰囲気は分かるかもしれません。残りは想像にお任せします」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る