人生にゲームをプラスするメディア

マリオやリンクをHollywood Walk of Fameに、署名募集中

ゲームビジネス その他

オンラインの署名サイト「PetitionSpot.com」が、Hollywood Walk of Fameのカテゴリにビデオゲームも加えて欲しいという要望の署名を募集しています。新設されればマリオやリンクがこれに加わるのはほぼ確実、という理由かどうかは定かではありませんが、任天堂オブアメリカは公式サイトでこれを紹介しています。

Hollywood Walk of Fameはハリウッド大通の舗道にあり、映画や音楽、舞台、放送などで多大な功績のあった人物の名前を星型のプレートに刻んでいます。先日は「ゴジラ」がこれに加えられたことが報道されていました。しかしこれにはゲームがありません。今や娯楽を代表するゲームが無いのはおかしい、というのが署名の理由のようです。(Walk of Gameという似たものは別にありますが)

米国の業界団体ESAの調査によれば、米国では6歳以上の半数がゲームをプレイし、ユーザーの平均年齢は29歳だそうです。更に、ユーザーの39パーセントは女性ユーザーとなっているそうです。

署名は3月まで受け付けられていて、結果はWalk of Fameを管理するハリウッド商工会議所に送られるとのことです。現在は600名程度が署名に応じています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

    【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  4. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  5. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 【レポート】プラチナゲームズ設立10周年パーティーに潜入―小島監督ら業界人が祝福

  9. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  10. 【台北ゲームショウ2016】第二世代の「HTC Vive」を体験!地元デベロッパーの作品もレベル高し!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top