人生にゲームをプラスするメディア

NASAとポケモンが幼小向けネット教材で協力

ゲームビジネス その他

アメリカ航空宇宙局(NASA)と任天堂オブアメリカ及びポケモンの米国子会社のポケモンUSAは、小学生向けに科学、テクノロジー、エンジニアリング、数学(STEM―Science/Technology/Engineering/Mathematics)などを楽しく学べる教材を共同で開発しました。

この教材はラングレー研究センターがインターネット上に開設しているサイト「Kids Science News Network」にて利用することができ、地球外生物、ウィルス、隕石、DNA、オゾン層などについて「幻のポケモン」であるデオキシス(名前の由来はDNA―デオキシリボ核酸)と共に楽しく勉強することができるようになっています。

このサイトは学校などで利用されることも想定していて、任天堂オブアメリカは全国の学校の先生に、学習意欲を向上させる為に子供達にプレゼントするポストカードや先生がつける腕章などを制作しました。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

    【インタビュー】「E3」主催ESA代表が語る今年の「E3」とゲーム業界…展示会でもありエコシステム

  4. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  5. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  6. マクロス河森正治監督の直筆サイン入りフライトジャケット、e-CAPCOMに登場!

  7. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  8. 【GTMF 2014】Unityに待望のメインGUIツールが登場!「uGUI」の革新性とは?

  9. 『シェンムー3』Kickstarterに新拡張ゴール、「白沙」「鳥舞」「白鹿村」3つのエリアにフォーカス

  10. 【特集】宮崎社長と現場の距離感は?―フロム・ソフトウェア開発者座談会

アクセスランキングをもっと見る