人生にゲームをプラスするメディア

触って感じる映像音楽、DS『エレクトロプランクトン』4月7日発売

任天堂 DS

Games-Mayaの店長日記によれば、各地で開催されている任天堂の3月の新製品展示説明会にニンテンドーDS向けの『エレクトロプランクトン』という作品が展示されているそうです。詳細は不明ですが、日記では「触って感じる映像音楽」、癖になりそうな心地良さと評されています。

任天堂の岩田聡社長は「ほぼ日刊イトイ新聞」に寄せたメッセージで、「と光に触る遊びのソフトなど、年齢や性別、ゲーム経験の有無を問わず、幅広い層のみなさんにDSを楽しんでもらえるソフトをNintendogs以降も用意している」と述べていて、このタイトルを指していたものと考えられます。

任天堂は「ELECTROPLANKTON / エレクトロプランクトン」を昨年11月18日に商標登録しています。

このゲームは世界的に注目されるメディアアーティストの岩井俊雄氏が手掛けています。同氏はゲームではこれまでに『オトッキー』、『SIMTUNES』、『びっくりマウス』などを制作しています。(1962年愛知県生まれ、東京大学 先端科学技術研究センター特任教授など)

(2)発売日は4月7日で価格は4800円。プレイヤーのタッチや声に反応して、さまざまなかわいい仕草や声で応えてくれる10種類の小さな電子プランクトンと遊びます。ファミコンサウンドで即興演奏ができるモードや、プレイしなくても無限に新しい音楽を作り出すオーディエンスモードなども搭載されているそうです。

ヘッドホンが同梱されます。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  9. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  10. 『モンハン ダブルクロス』新要素の数々に迫る最新映像! 新たな二つ名持ちモンスターもお披露目…あの“見えざる飛竜”も復活

アクセスランキングをもっと見る