人生にゲームをプラスするメディア

「任天堂ゲームセミナー2005」が開催決定

ゲームビジネス その他

任天堂オンラインマガジン(NOM)の3月号によれば、昨年に引き続き今年も「任天堂ゲームセミナー2005」が開催されることが決定したそうです。元々は10年前に3期に渡って開催されたセミナーですが、卒業生にはゲーム開発に携わっている方が多数居ます。

「任天堂ゲームセミナー2005」は2005年6月〜2006年3月の10ヶ月間に渡って開催され、任天堂の開発スタッフが講師となり最終的には実際のニンテンドーDSゲームの制作を行います。会場は任天堂の東京事務所となります。受講料は無料です。

オンラインエントリーは3月15日からです。滅多に無い機会ですので、気になる方は挑戦してみてはいかがでしょうか。NOMには昨年の卒業生で任天堂に入社した4名へのインタビューも掲載されています。

ゲームセミナー事務局からのメッセージ
学業との両立をしつつ、ゲーム制作への熱意を持ち続けるというのは、大変なことです。楽しくもあり、難しくもありますので、相応の熱意を持った人に来て頂きたいと思っています。我々も皆さんから元気をもらっています!ゲーム作りに対する熱意をもってアピールできる学生の皆さんに来てほしいです。特に今年は、「ニンテンドーDS」ソフトを制作してもらいますので、今までのゲームの常識を覆すような斬新なアイデアを期待しています!!サウンドやプログラムといった専門技能だけでなく、「自分にはこれがある!」と言える人は理系文系を問わず、どんどん応募して下さい。お会いできる日を楽しみにしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 外部骨格&VRスーツを用いた「AxonVR」が開発中、触覚・温度・重量なども再現可能

  8. HPからもバックパック型PC「Omen VR backpack」発表…小型バッテリー内蔵でVRに最適

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 腕だけで操作する『パックマン』誕生、ウェアラブル玩具向けフィットネスアプリとして

アクセスランキングをもっと見る