人生にゲームをプラスするメディア

Taipei Game Show 2005に博優公司がDSを出展

任天堂 DS

GAMEWATCHやGAME NEWS NETWORKによれば2月24日〜28日に台湾の「世界貿易中心」で開催されたTaipei Game Show 2005(台北電玩展)にて、台湾で任天堂の総代理店を務める博優公司と問屋の金飛象限公司が共同でニンテンドーDSの展示を行ったそうです。

出展されたのは『さわるメイドインワリオ』と『キャッチ!タッチ!ヨッシー!』で、試遊台はTouch!DSなどで使われたものを日本から空輸した使用したようです。台湾では昨年12月13日にDSが発売されています。本体はローカライズが施されていますが、ソフトは中国語のものはありません。

博優公司によれば、中国語のソフトは無いにも関わらず中国語圏での売上は増加していて、GBAは10万台を突破したそうです。現在は台北近辺との業者とは良い関係を築けたが、台湾中南部では海賊版も活発なので業者に働きかけを強めているところだそうです。

博優公司はこれまでTaipei Game Showへの出展は断ってきたそうですが、今回は金飛象限公司との協力で初めて展示を行いました。博優公司は「今後のアジア戦略は変化していくかもしれませんね」とも話しているとのことで、今後が楽しみです。

台湾には任天堂の子会社として任天堂溥天股紛(実際にはにんべん)有限公司と、総代理店として博優公司があるようです。別会社だと思いますが、よく分かりません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  3. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

    米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  4. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  8. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る