人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンとNECがパソコン教育サービスの新会社を設立

ゲームビジネス その他

株式会社ポケモンと日本電気株式会社(NEC)は、パソコン教育サービスの新会社「ポケモンラーニング株式会社」を2005年3月1日付けで設立し営業を開始すると発表しました。社長にポケモン代表取締役で映画のプロデューサーなどを務めた鶴宏明氏が就任します。

新会社ではポケモンのコンテンツビジネスでの経験と、BIGLOBEをはじめとしたNECのコンシューマービジネスの経験を生かして、次代を生きる子供達を対象に「メディアリテラシー」、「PCスキル」、「メディアコミュニケーション能力」の向上を目的とした教育プログラムを開発、インターネットを通じて提供します。

このプログラムはポケモンの魅力を生かして、パソコンやインターネットの活用スキルと、自己表現やコミュニケーションの力を自然に身につけられる内容となります。パソコン検定協会の検定試験合格基準に準拠した教材となっていて、受講者の達成度に応じた資格取得が可能なサービスも行うとのこと。

サービスの対象は小学校低学年を中心に、幼稚園年長から小学校高学年まで幅広くを想定していて、初年度の受講会員350000人を目標としているそうです。サービスの詳細については後日発表されると見られます。

ポケモンラーニング株式会社
・商号: ポケモンラーニング株式会社(The Pokemon Learning Company)
・設立年月日: 2005年3月1日
・本社所在地: 東京都千代田区(丸の内1-8-1丸の内トラストタワー?)
・代表取締役: 鶴 宏明(株式会社ポケモン 代表取締役)
・資本金: 1億3000万円
・出資比率: 株式会社ポケモン 81%、日本電気株式会社 19%
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  8. 【インタビュー】インティ・クリエイツ社長が語るクラウドファンディング開発…『Bloodstained』の今後も

  9. 【CEDEC 2012】ハンソフト、カプコンへプロジェクト管理ツール「Hansoft」を提供

  10. 【台北ゲームショウ2016】成長著しいアジアマーケットにフォーカス、熱いショウが開幕

アクセスランキングをもっと見る