人生にゲームをプラスするメディア

アトラスUSAが『ぷよぷよフィーバー』などを米国で発売

任天堂 DS

1UP.COMによれば、アトラスUSAが幾つかの日本国内で発売されたタイトルの米国での販売権を獲得したようです。

最初のタイトルは、ニンテンドーDS向けの『ぷよぷよフィーバー』で、これは国内ではセガから発売されました。米国では2005年4月に発売される予定です。

次にスティングから発売されたゲームボーイアドバンス向け『Riveria 約束の地リヴィエラ』で、2005年夏に発売されます。

最後にPS2向けの『サムライウエスタン 活劇侍道』で、アクワイアが開発しました。2005年6月に発売される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る