人生にゲームをプラスするメディア

『SDガンダムGジェネレーションDS』今春発売に

任天堂 DS

バンダイは2005年春、ニンテンドーDS向けに『SDガンダムGジェネレーションDS』を発売する。

「SDガンダムGジェネレーション」シリーズは、TVアニメを始め映画、コミックと多くのメディアで展開される「機動戦士ガンダム」に登場するモビルスーツとキャラクターが総登場するシミュレーションRPGです。過去にはPS、PS2、GBA等でリリースされ、ストーリーの交差、多くのキャラとMSの競演で人気となっております。

今作の登場作品は全TV・OVAシリーズ、逆襲のシャア、F91、ギレンの野望シリーズ、Gジェネシリーズ、クロスボーン・ガンダム、MSV、Ζ-MSV、センチネルで、現在放映されている機動戦士ガンダムSEED DESTINYにも期待が持てます。

ゲームは完全オリジナルのストーリーで展開され、GBAで発売された『SDガンダムGジェネレーションADVANCE』よりもシナリオ的なボリュームは約1.5倍で、登場MSの総数は230機以上、イベント数は1,000以上あるようです。

DSの特徴を活かした機能・操作ももちろん搭載となります。2画面を生かしたマップ・ステータス画面等の操作性の向上は勿論、なによりタッチスクリーンを使ったマップのスクロールが行えるとのことです。この辺りはDSにおけるシミュレーションゲームの定石となるでしょうか?

尚、『SDガンダムGジェネレーションADVANCE』をDS本体に差しこんでプレイすると、何かしらのおまけ要素もあるとのことです。また、公式サイトによるところ「プレイ人数:1人」とありますが、ということはニンテンドーDSの通信機能は生かされないのでしょうか?気になるところであります。
《Decors》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  9. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る