人生にゲームをプラスするメディア

CESAがシニア調査報告」・「ネット・モバイル報告」の2冊を刊行

ゲームビジネス その他

CESA(社団法人コンピュータエンターテインメント協会)は、シニア世代のゲームプレイ状況をまとめた「2005CESAシニア調査報告書〜日本・韓国合同調査〜」と、ネットワークゲーム及びモバイルコンテンツの利用状況をまとめた「CESAネットワークゲーム&携帯電話ゲームコンテンツユーザー調査報告書」の2冊を発刊しました。

「2005CESAシニア調査報告書〜日本・韓国合同調査〜」は50代以上のシニアを対象としたもので、この報告では一般層ではゲームへの参加率が低下しているものの、インターネットを利用しているネットシニアでは逆に増加していることが明らかにされています。各種データに加えて、シニア層を取り込む為のゲーム・玩具業界の取り組み事例の紹介もなされています。

「CESAネットワークゲーム&携帯電話ゲームコンテンツユーザー調査報告書」ではオンライランゲームへの参加経験や頻度など詳しいデータが掲載されています。それによれば有料のオンラインゲームに一度でも参加したことのあるのは約21%程度のようです。

有料オンラインゲームへ現在参加しているユーザーのプラットフォーム別の割合(複数回答)ではPCが91.3%と突出していて、次いでPS2が27.5%、ゲームキューブが6.3%、Xboxが3.8%、ドリームキャストが3.1%となっていました。月々の利用料金は平均で1580円でした。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  3. VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

    VRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』バトル映像が公開…実際に腕を動かし、ボスを斬る!

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

  6. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  7. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  8. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  9. バンナム「カタログIPオープン化プロジェクト」続報…企画審査を通過した法人と企画名が公開

  10. 149ドルでスマホが本格VRに!?「NOLO」Kickstarterキャンペーン開始

アクセスランキングをもっと見る