人生にゲームをプラスするメディア

新型携帯ゲーム機対決、PSP・DS共に誤算のスタート

任天堂 DS

MSN-Mainichi INTERACTIVEによると、昨年12月に発売された携帯ゲ−ム、PSP・DSは共に課題を抱えています。PSPは初期不良問題とライバル機との流通格差、DSはソフトが予測ほど売れていない事などです。

それぞれの誤算に対して、DSは展開したタイトルにミニゲームを多く入れたソフトを販売したり、既存のアドバンスソフトを流用して遊べるなどの利点がソフト販売の不振に繋がったとしています。PSPは最先端の半導体を使用するための本体増産体制の遅れ、いくつかの初期不良問題に対応するために手間を取り品切れが続き流通量を伸ばせなかったことが原因のようです。

これらの課題に関して任天堂は、「本体の普及が順調なので心配していない」とコメント。またSCEは不良品の対応は昨年内に終え「販売は計画通り」とし、新型携帯ゲーム対決はこれからが正念場の模様です。
《中茶》

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

    3DSのバグを発見して賞金ゲット?任天堂が海外で報奨金プログラムを開始

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

    【レポート】『めがみめぐり』発売記念イベントに伊藤彩沙&尾崎由香が登場、ツクモのおみくじでミラクルを見せる!

  4. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  5. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  6. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  7. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る