人生にゲームをプラスするメディア

任天堂は何故革新を目指すのか、NOA副社長Perrin Kaplan氏

ゲームビジネス その他

毎週、任天堂オブアメリカのキーマンに任天堂の次の一歩について尋ねる「The Nintendo Minute」の第4回は上級副社長マーケティング&コーポレートアフェアーズのPerrin Kaplan氏に、任天堂は何故革新を目指すのかについて聞いています。

PS3とXBox2はそれが非常に強力になる点を除けば、現在の機種と変わらないものを提供するつもりです。レボリューションは相当に違ったものになります。私達の質問は何故かという点です。市場は壊れそうには見えません。ゲーマーはより高いものを目指しています。任天堂はどうしてそれを直そうとしますか。そしてソニーやマイクロソフトは間違った方向を目指しているのですか?

ソニーやマイクロソフトは間違っている訳ではありません、彼らは単に同じ方向に進んでいるだけです。任天堂が否定したいのは、毎年毎年同じようなことをやっていくことです。新しくて革新的なものは、私達がニンテンドーDSで成功させたようにユーザーを刺激します。私達は長い間新しく刺激的なゲームを作ってきました。そして今、強く望まれる面白い製品によって業界を再生するとても大きな機会を得ました。

私達は市場が壊れたとは思いません、単に縮小しただけです。任天堂の目標は今のユーザーに満足してもらうだけではなく、新しいゲーム人口がどんどん増えていくことです。ipodによって音楽界は大きく変わり、他の多くの人々が完璧なCDプレイヤーを作ろうと努力しています。任天堂はこれと同様に今までと同じ道を歩むだけでなく、全く新しい地平線を目指そうとしています。確かにこれにはリスクがあるかもしれません、しかし新しい物を生み出すのは常に冒険家です。私達は革新的で新しい質をゲーム業界にもたらす任天堂の計画に自信を持っています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

    【TGS2015】中国で成功するスマホゲームに必須の「VIPシステム」とは? 『ウチ姫』も展開するKONGZHONG JPに聞いた

  2. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

    任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  3. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  4. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  5. 【Autodesk×Unity】セガが語るUnityで作るiPhoneゲーム、そしてコンテンツ工学

  6. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  10. 【GDC 2015】App StoreやGoogle Playでフィーチャーされる秘訣は「ビックマック」にあり!?

アクセスランキングをもっと見る