人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ、DS向けに『スプリンターセル』・『キングコング』発表

任天堂 DS

ユービーアイソフトは欧州でニンテンドーDS向けに『スプリンターセル カオスセオリー』、『キングコング』、『スターウォーズ: レベンジ・オブ・シス』を発表しました。同時にハドソンの『ボンバーマンDS』の海外での販売権を獲得したことも明らかにしました。

『スプリンターセル カオスセオリー』は3月にゲームキューブなどで発売される作品で、DS版は今年後半の発売となります。FPSはDSに向いたジャンルなのでこれは嬉しいところです。

『キングコング』は今年12月14日にユニバーサルピクチャーズが全米公開予定のPeter Jackson監督(「LOTRトリロジー」)がリメイクする映画「キングコング」に基づいたものです。発売は2005年のホリデーシーズンの予定です。

『スターウォーズ: レベンジ・オブ・シス』は先月末のパリでのプレスカンファレンスにてユービーアイソフトのYves Guillemot氏が開発を明らかにした作品です。発売時期は未定。

Yves Guillemot会長兼CEOは「私達がニンテンドーDSを全面的にサポートするのは何本もの同時発売タイトルが予定されていることからも明白です。私達はどんな記者からも期待される様々なラインナップを提供できることを誇りに思います。レース、アクション、ステルス、是非とも味わうべきゲーム達です」とコメントしています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る