人生にゲームをプラスするメディア

『コール・オブ・デューティ』の続編の開発を計画

任天堂 GC

アクティビジョンの四半期決算発表に伴うカンファレンスコールで同社のCEOであるRonald Doornink氏は家庭用機やPCで発売された『コール・オブ・デューティ(家庭用機向けはサブタイトルとして「ファイネスト・アワー」)』の続編を開発する計画を持っていることを明らかにしました。

「2006年度(2005年4月1日〜)に2つの『コール・オブ・デューティ』を、1つはPC向けに、1つは家庭用機で発売することを発表できてとても嬉しい。このゲームは私達の柱のフランチャイズに成長する可能性があります」とDoornink氏は述べました。

新作がどの機種で発売されるのかどうかは言及されませんでしたが、開発元のInfinity Wardが「次世代機向けのエンジニアを探している」という求人を出していることから、次世代機で発売される可能性もあります。

『コール・オブ・デューティ』は第二次世界大戦を舞台にしたFPSで、EAで『メダル・オブ・オナー』シリーズを開発していたスタッフが中心に制作されました。国内ではPS2とXBoxで3月に発売される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

    『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  2. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

    『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  3. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」2月22日号公開―『モンハンダブルクロス』が首位記録!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」2月22日号公開―『モンハンダブルクロス』が首位記録!

  4. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  7. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  8. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  9. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る