人生にゲームをプラスするメディア

カプコンゼルダは次もある―機種は未定(2)

任天堂 GBA

任天堂オブアメリカの公式雑誌「NINTENDO POWER」に『ゼルダの伝説〜ふしぎのぼうし』を開発したカプコンの藤林秀麿氏と任天堂の青沼英二氏へのインタビューが掲載されているそうです。それによれば、カプコンのゼルダは次もありそうです。機種は未定とのこと。

――次のゼルダについて始めていますか。DSでしょうか?

青沼: 前回の開発で藤林氏のチームはとても素晴らしい仕事をしてくれました。彼のチームが作るゼルダの良いアイデアは任天堂のチームをとても強く刺激します。次のプロジェクトをどの機種でするかどうか決めてませんが、また彼のチームと共にやりたいですね。

――将来のゼルダシリーズへの展望は

青沼: 宮本氏が作った最初のゼルダからシリーズを通じて流れるのは「反応を返すインタラクティブ性」です。私は常にこれをゼルダの世界で重要なもので続けていこうとしています。プレイヤーはコントローラーでゲームに働きかけます、操作が簡単に理解できることは大切です。私は「反応を返すインタラクティブ性」を維持できる限り、ゼルダの世界には様々なドアが開かれていて、今までのスタイルを踏襲する必要ないと考えています。私達はとてもエキサイティングなことを準備しています、楽しみにしていてください。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る