人生にゲームをプラスするメディア

ポケモンセンターNYが任天堂コンセプトショップにリニューアル

ゲームビジネス その他

ニューヨークのロックフェラーセンターにあるポケモンセンター唯一の海外店舗「ポケモンセンターNY」がリニューアルの為に1月19日から閉店されていて、春から任天堂商品全般を取り扱ったコンセプトショップに生まれ変わることが分かりました。

任天堂オブアメリカが出している店長の求人によれば、このショップは最新ゲームをアピールし実際に体験できる最新の設備を備えたもので、新作ゲームやハードは他のEBGamesなどのショップよりも早く体験できるようになるそうです。

国内では新たに横浜にオープンすることが決定しているポケモンセンターですがNYでは余り好調ではなかったという話もあります。どのようなショップに生まれ変わるのか楽しみですね。Nintendo Game Frontのような感じになるのでしょうか?
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

    【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  2. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  3. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  4. スクエニ、執行役員制度を復活 ― 『ドラクエX』齋藤氏や『FFXIV』吉田氏も役員に名を連ねる

  5. 成熟する日本のゲーム開発者コミュニティ・・・CEDECとDiGRA JAPANとIGDA日本、3者の方向性と役割の違いをキーマン三人が語る

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  8. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  9. Epic Games、E3でののアンリアル・エンジン採用タイトルを公表・・・国産では『Devil's Third』『LET IT DIE』『Scalebound』など

  10. スマホ版「ログレス」はこうして作られた。PCゲームしか開発経験のないチームが取り組んだゲームデザインの挑戦

アクセスランキングをもっと見る