人生にゲームをプラスするメディア

ノイズ公式サイトリニューアル、神遊機向け『カスタムロボ』も

ゲームビジネス その他

GBA向け『カスタムロボ』最新作を開発中とアナウンスしてから結構な期間音沙汰なかったノイズの公式サイトがリニューアルされました。サイトはリニューアルされただけで特に新しい情報が掲載された訳ではありませんが、「見城こうじの空想ゲーム学」がブログ風に変わっています。

その「見城こうじの空想ゲーム学」によれば、中国向けのN64「神遊機(iQue Player)」向けの『カスタムロボ』の制作が行われているそうです。N64で発売された『カスタムロボ』・『カスタムロボV2』をローカライズしたもので、翻訳作業は任天堂で行っているそうです。

また、GBA向け最新作はまだ未完成ながら制作が進行しているとのこと。この他にも「社内では面白いプロジェクトが動いており、そちらの発表も早くできればと思っています」とのことですので、期待ですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. 10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

    10月7日、イオンレイクタウンにVR体験施設「VR Center」がオープン!ホラーや対戦アクションなど9種類のコンテンツが登場

  4. Oculus、VR技術巡る裁判でZeniMaxに5億ドルの賠償金支払いへ【UPDATE】

  5. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  6. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

  7. 【レポート】映像業界から語られたゲームグラフィックの可能性…実写×3DCGで実現する新たな表現

  8. 【TGS2016】「日本ゲーム大賞 2016」各部門受賞作品リスト!年間作品部門大賞は『Splatoon』

  9. 【ゲーム×法律】ゲームの利用規約違反で制裁、どこまで許される?

  10. イシイジロウらが講師を務める「特濃!ゲーム開発塾」8月7日より開始

アクセスランキングをもっと見る