人生にゲームをプラスするメディア

『トムクランシー ゴーストリーコン2』がゲームキューブにも開発中

任天堂 GC

ユービーアイソフトは北朝鮮危機を描いたタクティカルシューター『トムクランシー ゴーストリーコン2』をゲームキューブでも2005年春に発売すると発表しました。開発は同社の上海スタジオが担当しています。国内でのGC版の発売予定はありません。

プレイヤーは特殊部隊ゴーストリーコンのリーダーScott Mitchellとして2007年を通じて顕在化した北朝鮮危機を打開する為の様々なミッションに挑みます。ゲームではサードパーソンとファーストパーソンの両方の視点で遊べるそうです。

マーケティング担当副社長のTony Kee氏は「ゴーストの新しいチームはゲームキューブを襲撃しています。彼らは今日のヘッドラインから想像出来る近未来のリアリズムと、強いアクション、そして真新しいキャンペーンモードでユーザーを魅了するでしょう」とコメントしています。

価格は49.99ドルになります。IGNにてGC版のスクリーンショットが幾つか公開されています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 『スーパーマリオブラザーズ』スピードラン世界記録が0.167秒更新、達成者の限界到達

アクセスランキングをもっと見る