人生にゲームをプラスするメディア

DS『キャッスルヴァニア』インプレッション、ショット&ムービー

任天堂 DS

IGNにてコナミのゲーマーズデイで体験できたニンテンドーDS『キャッスルヴァニア』のインプレッションが掲載されていますので紹介します。新しく公開されたスクリーンショットムービーなども確認することができます。

「Hands on with the first dual-screen version of Konami's vampire series.」
by Craig Harris

ニンテンドーDSのタッチスクリーンはプレイヤーに指やスタイラスを使って硬くないブロックを壊す能力を与えます。この初期のデモでは上の柵に登る為にレンガを壊さなくてはならない部屋がありました。これがゲームを通じて使われるのは非常に明白です。もう1つ五十嵐が私達に見せる(そして私達が試す)ことが出来た使い方は「マジック・シール」システムでした。弱ったボスを倒すために指もしくはスタイラスを用いて、集めたマジックソウルのシンボルを描きます。シンボルを正しく描けばボスは倒れ、間違えてしまえばボスの体力は回復し再び戦わなくてはなりません。

DSバージョンが以前のGBAバージョンと同じグラフィックスタイルを取ることは少し失望させます、しかしながらゲームは多少の3Dアプローチを持っています、動く物を見てグラフィックを判断する必要があります。確かにGBAのゲームに非常によく似ているように見えます、しかし単に1画面の携帯ゲーム機では実現できなかったより多くの物があります。敵はより大きく、それが動く時や倒した時には強いエフェクトがあります。背景はDSで遥かに書き込まれています。また、音楽は初期のデモでさえ、素晴らしい物を約束しています。

キャッスルヴァニアのデモは最初のボス戦までの、わずか10分でクリアできる程度の内容でした。しかし携帯ゲーム機でキャッスルヴァニアが向かう方向性を見るには十分でした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  2. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  3. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  4. 『ファイアーエムブレム無双』はNew3DS版も制作中! 2017年秋発売

  5. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

  6. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  7. SFC向け新作格闘ゲーム『ザ・ダークネス・ハンター』2017年3月発売!魔物とハンターが世界規模で戦う

  8. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  9. ニンテンドースイッチ向けに『ファイアーエムブレム』の完全新作を発表! 2018年発売を目指し開発中

  10. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

アクセスランキングをもっと見る