人生にゲームをプラスするメディア

任天堂からもう1つの野球ゲームが発売決定

任天堂 GC

任天堂オブアメリカは『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール(NintendoR Pennant Chase Baseball)』を4月4日に発売すると発表しました。2004年のワールドシリーズで大活躍したボストン・レッドソックスのDavid Ortiz選手がパッケージのカバーになります。

ゲームはExile Interactiveと任天堂の共同開発です。Exileが任天堂と共に仕事をするのは初めてで、PS2やXboxで発売された野球ゲーム『World Series Baseball 2K2 and 2K3』や『Toxic Grind』を開発したカナダのデベロッパーです。

『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール』はもちろん全てのメジャーリーグの選手が登場し、現在ある30の野球場に加えて、幾つかの過去の野球場で試合を楽しむことができます。

本物のベースボール体験を提供する為に、ゲーム開発に当たっては、関連商標を管理するMajor League Baseball Properties、メジャーリーグ選手会、野球殿堂博物館、統計データに関してはSTATS, Incから提供を受けています。

更にゲーム中ではBob Brenly、Rick Rizzs、Tom Hutylerのベテランアナウンサーによる実況を聞くことができます。Bob Brenlyはサンフランシスコ・ジャイアンツ、シカゴ・カブス、アリゾナ・ダイヤモンドバックスなどでアナウンサーを勤め、2001年のワールドシリーズでも実況を経験しました。Rick RizzsとTom Hutylerは2人ともシアトル・マリナーズの放送チームで20年近い経験を持つアナウンサーです。

『ニンテンドー・ペナント・チェイス・ベースボール』では、メジャーリーグベースボールのリアルさと、ユーザーが任天堂に期待するものとを組み合わせた新しいゲームモードも搭載されているそうです。その他のモードなどに関しては今後明らかになると思われます。

今のところタイトルロゴとパッケージが公開されているだけで、スクリーンショットやムービーなどはありません。公式サイトはwww.pennantchasebaseball.comとのことですが、まだオープンしてないようです。

国内での発売は少し期待薄かなという気がしますが、メジャーリーグ人気も高まってますから是非とも発売して欲しいところです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  5. 『スプラトゥーン2』クラゲはスケボーがうまい!?街中の1シーンが公開

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  8. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 人気サンドボックス『マインクラフト』ニンテンドースイッチ版が発売決定!

アクセスランキングをもっと見る