人生にゲームをプラスするメディア

『SSX』・『007』・『ハリーポッター』などの新作続々?

任天堂 GC

Nintendo Gaming Communityなどによればエレクトロニック・アーツはゲームキューブなどの家庭用機向けに様々な新作を発表したようです。人気レーシングゲーム最新作『ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド』など注目作品多数です。

・バーンアウト4
・SSX 4
・ジェームスボンド ロシアから愛をこめて
・ハリーポッターと炎のゴブレット
・ニード・フォー・スピード モースト・ウォンテッド
・ザ・アーブズ2
・FIFAフットボール2006
・ブラック

ゲームキューブユーザーにとっては前作が発売されなかった『バーンアウト4』の名前が挙がっているのは嬉しい所でしょう。新しいボンド「ロシアから愛をこめて」は前作同様の第3者視点のシューティングになると見られます。個人的に一番嬉しい『SSX 4』は今年下半期に発売されるとのことです。『ブラック』はクライテリオンの作品です。

ただし、これらのタイトルはまだ公式に確認されたものではありません。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

    『スプラトゥーン2』発売日・試射会・ジャイロ操作など、現時点で判明している情報をまとめてお届け

  3. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  8. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3プロフェッショナル』2位浮上、アニメ版『蒼き雷霆ガンヴォルト』初登場ランクイン(2/16)

  9. 『ゼルダの伝説 BoW』新ダンジョンやオリジナルストーリーを含む「エキスパンション・パス」を発表! 追加コンテンツはシリーズ初の試み

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る