人生にゲームをプラスするメディア

「開発ラインを半分見ている」任天堂岩田社長インタビュー

ゲームビジネス その他

夕刊フジBLOGに任天堂の岩田聡社長へのインタビューが掲載されています。インタビューによれば、岩田氏は宮本氏と共に開発ラインの半分ずつ指揮しているそうです。宮本氏の負担を減らす為に、専用部署を作ったという話もありましたね。

「宮本(茂専務=スーパーマリオシリーズ開発で知られる)と開発ラインを半分ずつ見ています。たとえばDSの『大合奏!バンドブラザーズ』というソフトでは、現場の開発者とメールなどでかなり突っ込んだやり取りを行いました」

だそうです。岩田氏は元々HAL研究所で豪腕プログラマーとして活躍していて、任天堂の多くの作品に関わってきました。特に開発が暗礁に乗り上げた『MOTHER2』の開発現場での活躍は伝説になっています。

「僕は高校時代、PCでゲームを作ってみんなに遊んでもらってたんです。みんな『岩田の作るゲームって、面白いじゃん』と喜んでくれた。自分で何かを作って人を喜ばせることが僕は好きなんですね。ゲームの開発は、こういう喜びがないと続けられません」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

    ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  5. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  8. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  9. 仁井谷正充が「コンパイル○株式会社」を設立、新作『にょきにょき』をリリース予定

  10. 【CEDEC 2016】新たなトレンドはゲームにどのような変化をもたらすのか…シブサワ・コウが考えるゲームの未来

アクセスランキングをもっと見る