人生にゲームをプラスするメディア

EA「ユービーアイへの投資は敵対的なものではない」

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツがフランスのユービーアイソフトの20%の株式を取得した問題でユービーアイ側が「敵対的買収だ」としていることに関してEAヨーロッパのGerhard Florin社長は「ユービーアイへの投資は全く敵対的なものではない」としました。

Florin社長はフランス紙La Tribuneに「誰もがEAはユービーアイと話合ってないと思っているが、それは誤解で、私達は買収に関すること以外にもユービーアイやアクティビジョン、アイドス、アタリといった様々な会社と話し合いを常にしています。また今回の件には全く敵対的な意図はありません」と伝えました。

同氏は元々ユービーアイの株式を持っていたTalpa Beheerは売却先はどこでも良かったと考えていただろう、EAは好意的な株主であり、それ以上の何者でもないと主張しています。

対してユービーアイソフトのYves Guillemot会長はフランス通信ラジオに対して「全ての戦略が研究され、私達の計画は決定された。何も言うことはできないが、今後も私達の価値観で創造性を発揮していく為に必要な手段だ」と述べました。

フランスの一部プレスはこの戦略について、同社の携帯電話向けコンテンツを制作している Gameloftとの合併ではないかと伝えています。合併すれば創業者のGuillemot兄弟の所有割合を増やすことができます。しかしながら現時点では推測に過ぎません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  2. TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

    TPSの形をした日本的アクションの最新形態『VANQUISH』稲葉敦志プロデューサーに聞く・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第11回

  3. バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

    バンナムの巨大ロボVR『アーガイルシフト』豪華スタッフ陣が公開!原田勝弘、Production I.G、柳瀬敬之など

  4. 「まどマギ」などのゲームを開発していたネクストリーの破産開始が決定

  5. 昇竜拳で車を労るリュウ!『ストリートファイター II』がトヨタの“C-HR”との特別ムービー公開

  6. カンブリアSTGから量子力学ホラーまで!個性的すぎるC90同人ゲームたち

  7. 稲葉敦志と神谷英樹が語るプラチナ流開発、新作ゲーム開発スタッフを積極募集中

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. HTC Vive対応ラーメン屋シム『カウンターファイト』が近日配信!―VRで手軽に湯切りや泥棒退治

  10. 『絶体絶命都市』が再始動!2015年秋には、開発中止となった『4』の情報も

アクセスランキングをもっと見る