人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が開発費・宣伝費を50億円積み増し―2005年3月期

ゲームビジネス その他

13日付けの日経金融新聞によれば任天堂の2005年3月期の研究開発費と広報宣伝費を期初計画からそれぞれ20億円、30億円の増加となるようです。研究開発費、広報宣伝費は揃って過去最高となる見通しです。

今期の研究開発費は前年度に比べて39%増、当初計画より20億円多い220億円となる見通しです。連結売上高研究開発費比率は4.1%となります。好調なニンテンドーDS向けソフトの開発を推進し、新型ゲーム機の開発にも費用を投じるとのこと。

ニンテンドーDS発売に際して国内外で積極的な宣伝活動を行った結果、広報宣伝費も前年度に比べて8%の580億円と当初の計画より30億円増加しました。売上高広告宣伝費比率は10.7%です。

加えて、好調なニンテンドーDSの増産体制を整える為に設備投資も76%増の40億円と大幅に増やすそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 任天堂、ロシアに現地法人を設立・・・市場は成長中

    任天堂、ロシアに現地法人を設立・・・市場は成長中

  4. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  5. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  6. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  7. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  8. チップチューンでバトルする女子高生DJを描くノベルゲーム『西武ロードリスト蘭のチップチューン地獄』とは

  9. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  10. 【CEDEC 2016】VR空間における「手」のあるべき姿とは…Oculus Touchを通して見えたVR操作系の未来と問題点

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top