人生にゲームをプラスするメディア

欧州コナミが『キャッスルヴァニア』正式発表

任天堂 DS

コナミオブヨーロッパはニンテンドーDS向けに『キャッスルヴァニア』を開発中であることを正式に発表しました。GBA『キャッスルヴァニア -暁月の円舞曲-』に続くストーリーで2036年の世界を舞台に古典的な2Dアクションと革新的なゲームプレイが融合します。

「豊かなストーリーと強いキャラクターがあることでニンテンドーDSの革新的な機能によって新しいレベルに押し上げることができるでしょう。私達は2画面やタッチスクリーンを使いゲーマーに本当に新しいゲームプレイを届けることが可能になりました」と製品管理部長のHans-Joachim氏は述べています。

「暁月の円舞曲」の一年後、主人公の来須蒼真はドラキュラを復活させようとする計画があることを知ります。彼は自身と彼の愛するもの全てを守るために、ドラキュラ城に乗り込み戦わなくてはなりません。敵を倒しアイテムを集めることでプレイヤーの能力は向上していきます。

敵を倒す旅の中でプレイヤーはニンテンドーDSのユニークな機能を利用します。その1つが「マジック・シール」システムで、戦いにおいて敵が弱まった時、封印する為にタッチペンを使って魔方陣を描きます。

ゲームの中でプレイヤーはソウルを集めることで能力をアップさせることができます。今作ではニンテンドーDSのワイヤレス通信機能を使ってこれを交換することができます。

欧州での発売は米国と同じく2005年秋だそうです。国内でも夏ごろには発売されるのはないでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 『めがみめぐり』ツクモがベルダンディーに!? 漫画やボカロ、ハッカドールとのコラボが続々判明…鉄道関係とのタイアップ衣装も

アクセスランキングをもっと見る