人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内販売数が110万台に

任天堂 DS

2004年12月20日〜26日の週間売上によれば、ニンテンドーDSの販売台数は25万2000台で、12月2日の発売以来の国内販売台数は109万5000台に達しました。正月商戦の次週くらいには年内出荷予定140万台は実売でも達成できそうです。

また、ゲームボーイアドバンスSPも引き続き好調で、11万1000台を販売しています。ゲームキューブは5万4000台でした。

ゲームソフトではニンテンドーDSの『スーパーマリオ64DS』が12万5000本、『マリオパーティ6』が10万4000本、『さわるメイドインワリオ』が10万本、『ポケットモンスター エメラルド』が8万4000本、『ドンキーコング ジャングルビート』が7万4000本などとなっています。

クリスマス商戦ということもあってかトップ30位内に任天堂タイトルが7本、ポケモンタイトルが3本入るという強さを見せました。任天度ハードは30本中15本でした。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

    『ポケモン サン・ムーン』最速攻略本+完全攻略ガイド発売決定!ポケモンの生まれながらの能力を最大まで上げる「きんのおうかん」付属

  2. 【Wii U DL販売ランキング】『マリオスポーツミックス』や『マリオストライカーズ チャージド』など、マリオのスポーツゲームが健闘(8/29)

    【Wii U DL販売ランキング】『マリオスポーツミックス』や『マリオストライカーズ チャージド』など、マリオのスポーツゲームが健闘(8/29)

  3. 『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

    『ポケモン サン・ムーン』またもや恐怖のポケモンが登場…怨念が砂に宿り人の生気を吸う「スナバァ」とは

  4. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『MHF』が『Z』へ! 11月9日に大型アップデート、PS4版は11月22日に幕開け…全武器種に“抜刀ダッシュ”、防具の見た目が変更可能に

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  8. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

アクセスランキングをもっと見る

page top