人生にゲームをプラスするメディア

ユービーアイ「EAの行動は敵対的なもの、防衛策をとる」

ゲームビジネス その他

エレクトロニック・アーツが株式の19パーセントを取得したユービーアイソフトですが、ユービーアイはこれは事前に通告のない敵対的なものだったとして、独立を維持する為に防御策を取ることを明らかにしました。

ユービーアイの広報担当者は「私達はこれが敵対的なものであると考えている」とコメントしています。また、同社を創業したGuillemot兄弟はEAからのアプローチを拒否するようにフランスの投資会社を回っていると伝えられています。

今回のEAの行動については「これはEAが今後同様に他のゲームパブリッシャーの買収を行っていくだろうことの潜在的なシグナルだと信じる(Wedbush Morgan SecuritiesのアナリストMichael Pachter氏)」という受け止め方がされています。

ユービーアイソフトは4人のGuillemot兄弟によって創業されたフランス最大のゲームパブリッシャーで創業者が22.8パーセントの議決権を、EAが18.4パーセントの議決権を所有しています。残りの株式の内、13パーセントは金融機関が44.5パーセントは小株主が保有しているようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

    ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  4. 「管コレ」を手かげるマッドサイエンティストJHに突撃インタビュー!その思想と原点を訊いた(前編)

  5. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  6. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  7. ゲームエフェクトの職人が語る「エフェクトの意味」とは?

  8. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  9. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  10. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

アクセスランキングをもっと見る