人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS好調、発売3週目は22万台を販売

ゲームビジネス その他

クリスマスが近づいてきてニンテンドーDSは依然好調です。発売から3週目の12月13日〜19日までの週間売上は22万台で、累計の販売台数は84.3万台となりました。任天堂はクリスマスイブの頃には100万台を突破するとしていますが、ほぼ間違いないペースです。

ソフトウェアでは『さわるメイドインワリオ』と『スーーパーマリオ64DS』が4位と5位に、『ポケモンダッシュ』が15位にランクインしています。16日に発売された『ドンキーコング ジャングルビート』は11位でした。『エメラルド』や『マリオパーティ6』など少し前に発売されたゲームも勢いがあります。

4位「さわるメイドインワリオ」(75000本/249000本)
5位「スーパーマリオ64DS」(68000本/241000本)
7位「ポケットモンスター・エメラルド」(57000本/1250000本)
8位「マリオパーティ6」(57000本/268000本)
10位「ロックマンエグゼ5 チーム・オブ・ブルース」(54000本/120000本)
11位「ドンキーコング ジャングルビート」(46000本/46000本)13位「ヨッシーの万有引力」(45000本/80000本)
14位「スーパーロボット大戦GC」(36000本/36000本)
15位「ポケモンダッシュ」(35000本/109000本)
17位「NARUTO 激闘忍者大戦!3」(31000本/209000本)
23位「まわるメイドインワリオ」(22000本/319000本)
27位「パワプロクンポケット7」(16000本/76000本)
28位「マリオテニスGC」(15000本/286000本)
30位「ふたりはプリキュア ありえな〜い!夢の国は大迷宮」(12000本/25000本)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

    ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 【TGS2016】漫画の文脈を飛躍させるスクエニ「VR×漫画

    【TGS2016】漫画の文脈を飛躍させるスクエニ「VR×漫画 "Project Hikari"」の可能性

  4. ヒューマンアカデミーにて「【CGWORLDゼミ】A-1 Pictures」が実施―「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」などを題材に裏話など盛り沢山

  5. 【DEVELOPER'S TALK】PSPで最高の表現を追及したProject Soulが送る最新作『ソウルキャリバー Broken Destiny』開発秘話

  6. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  7. 【GDC 2014】あなたはソーシャルのクジラ?最新のゲーム分析がコミュニティーの中心に

  8. Audiokineticが日本法人設立 ― カナダ大使館でローンチイベントを開催

  9. 日本オンラインゲーム協会、“ガチャ”などに関する新たなガイドラインを公表 ─ 2016年4月から施行

  10. 【OGC2012】550万人のユーザーを数える『ドラゴンコレクション』を支えるシステム体勢とは?

アクセスランキングをもっと見る