人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS好調、発売3週目は22万台を販売

ゲームビジネス その他

クリスマスが近づいてきてニンテンドーDSは依然好調です。発売から3週目の12月13日〜19日までの週間売上は22万台で、累計の販売台数は84.3万台となりました。任天堂はクリスマスイブの頃には100万台を突破するとしていますが、ほぼ間違いないペースです。

ソフトウェアでは『さわるメイドインワリオ』と『スーーパーマリオ64DS』が4位と5位に、『ポケモンダッシュ』が15位にランクインしています。16日に発売された『ドンキーコング ジャングルビート』は11位でした。『エメラルド』や『マリオパーティ6』など少し前に発売されたゲームも勢いがあります。

4位「さわるメイドインワリオ」(75000本/249000本)
5位「スーパーマリオ64DS」(68000本/241000本)
7位「ポケットモンスター・エメラルド」(57000本/1250000本)
8位「マリオパーティ6」(57000本/268000本)
10位「ロックマンエグゼ5 チーム・オブ・ブルース」(54000本/120000本)
11位「ドンキーコング ジャングルビート」(46000本/46000本)13位「ヨッシーの万有引力」(45000本/80000本)
14位「スーパーロボット大戦GC」(36000本/36000本)
15位「ポケモンダッシュ」(35000本/109000本)
17位「NARUTO 激闘忍者大戦!3」(31000本/209000本)
23位「まわるメイドインワリオ」(22000本/319000本)
27位「パワプロクンポケット7」(16000本/76000本)
28位「マリオテニスGC」(15000本/286000本)
30位「ふたりはプリキュア ありえな〜い!夢の国は大迷宮」(12000本/25000本)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

    ゲームと暴力事件発生率の関係性とは?米大学が研究結果を発表

  2. コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

    コンプガチャはなぜ駄目か? ソーシャルゲーム今後の争点

  3. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

    カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  4. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

  5. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  6. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  9. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  10. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

アクセスランキングをもっと見る