人生にゲームをプラスするメディア

フィリピンでもニンテンドーDSは好調

任天堂 DS

Nintendojoによれば、フィリピンでニンテンドーDSが好調だそうです。記事によればトイザラス(現地ではトイ・キングダム)で本体が12500ペソ(約2万3000円)で販売されているとか。売られているのは日本版で、一年間の保障期間が付いているようです。

ゲームソフトは『スーパーマリオ64DS』・『さわるメイドインワリオ』・『ポケモンダッシュ』・『ミスタードリラードリルスピリッツ』・『リッジレーサーDS』で35ペソ(約6500円)、周辺機器もホリ製のキャリーケースなどが売られているようです。

販売員によれば売上は非常に好調で、Nintendojoの記者が話を聞いている間にも3台が売れていったとのことです。無論フィリピンで正式に発売されたというニュースはありませんし、トイザラスが勝手に輸入してきて販売しているというのも変な話ですが、一応こんな話もありますよってことで紹介しました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

    ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  4. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  5. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  6. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  10. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

アクセスランキングをもっと見る