人生にゲームをプラスするメディア

スクウェア・エニックス時田氏「DSをオンラインゲームの入り口に」

任天堂 DS

『エッグモンスターヒーロー』を開発中のスクウェア・エニックスの時田貴司氏へのインタビューがTouch-DS.jpのCreater's Voiceに掲載されています。3月発売予定のゲームやDSのオンラインに関して気になる発言などがあります。

時田氏はDSについて「中でも、2画面とタッチスクリーンに興味を持ちました。新しい触り心地など、インターフェースが変化することで、考える側も楽しいんです。新しい車を買ったらドライブに行きたくなるのと同じで、新しい工夫がどんどんと考えられます」と話しています。

『エッグモンスターヒーロー』に関しては「通信の部分は現在開発中ですが、大人数で遊べるようなものを考えています」とワイヤレス通信にも対応することを明らかにしました。

最後に「DSでまだあたためているアイデアはある?」という問いに「通信機能は大きなポイントですね。今は携帯とかインターネットなどが発展していますが、DSを使ってかんたんなオンラインゲームの入り口みたいなものができればおもしろいと思います」と気になる発言。

「たとえば、カートリッジをさして、新しいデータを通信で引っ張ってきたり、自作のキャラクターをネット上で戦わせたり、様々なことが通信機能によって可能になり得ますよ。僕はあまり堅苦しいゲームは創りたくないと思っています。大人も子供も、おじいさんも、おばあさんもシンプルで入りやすいことが大切です。そういう人たちがいつの間にかオンラインゲームを楽しんでいる、そんな状態が理想ですね。誰にでも遊びやすいということは非常に大切だと思っています」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る