人生にゲームをプラスするメディア

『ジャンプスーパースターズ』詳細

任天堂 DS

週末に開催されたジャンプフェスタ2005にてニンテンドーDS向け『ジャンプスーパースターズ』が初めてプレイアブルで出展されました。開発度は20%で任天堂の井上氏によれば「発売はまだ大分先」とのことです。

ゲームシステムは『スマブラ』のコインバトルのような感じで、対戦相手を殴ると加点、殴られる・リングアウトで減点。最終的にポイントを稼いだ人の勝ちとなります。操作はYで弱攻撃、Bで強攻撃、Aで必殺技A、←→Aで必殺技B、Xでジャンプ、↓でガードとなっています。

上の画面がバトル画面で、下画面は「マンガデッキ」と呼ばれキャラが漫画のコマのような描かれています。ここをタッチすることでキャラが使えます。「マンガデッキ」にはバトルキャラ、サポートキャラ、アイテムキャラの3種類があります。

バトルキャラは実際に使うキャラです。長い時間使っていると「J魂」が減少し、必殺技が出難く、飛び易い状態になるので別のキャラにチェンジする必要があります。「マンガデッキ」に置いておくと「J魂」は回復していきます。今回使用できたのは以下の4キャラです。

・孫悟空(ドラゴンボール)
・モンキー・D・ルフィ(ONE PIECE)
・うずまきナルト(NARUTO)
・ボーボボ(ボボボーボ・ボーボボ)

サポートキャラはアシストしてくれます。サポートキャラにも「J魂」はあります。アイテムキャラはスピードアップやJ魂の回復などの効果があるもので、回数制限があります。

ちなみに『ジャンプスーパースターズ』を体験するとピンバッジが、任天堂ブースで5タイトル遊ぶとロゴが入ったマグカップが貰えたようです。特製レーザー加工のニンテンドーDS本体のプレゼントもあったそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

    ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  2. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

    『ポケモン サン・ムーン』新CMにウサイン・ボルトが出演!ピカチュウと一緒に10まんボルトを炸裂

  4. スイッチのライセンス周辺機器情報が公開、プレイスタンドやJoy-Conカバーも登場

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  6. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  7. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 【Wii U DL販売ランキング】『MINECRAFT:Wii U EDITION』首位奪還、『ファイアーエムブレム』シリーズ人気再び(2/27)

  10. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

アクセスランキングをもっと見る