人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が「アイシールド21」の版権を取得、DSとGCで発売

ゲームビジネス その他

ジャンプフェスタ2005にて任天堂が週刊少年ジャンプで連載中の「アイシールド21」の版権を取得したことが明らかにされ、ステージイベントが行われたそうです。ニンテンドーDSとゲームキューブで発売されるとのことです。

「アイシールド21」は原作・稲垣理一郎、漫画・村田雄介のアメフトを題材とした漫画で、DS版はタッチパネルを使い、アメフトを知らない人にも面白くかつ漫画の面白さを大切にするゲームになるそうです。

発売日などは不明ですが、来年4月にアニメが始まるそうなので、それに合わせた形になるのではないでしょうか。詳細は不明ですが、ゲームキューブでも発売されるようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  2. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  3. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  4. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  5. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  6. 【レポート】アーケード型VRホラーゲーム『脱出病棟Ω』を4人でプレイ!怖すぎて店内に悲鳴が響き渡る

  7. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  8. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  9. 【レポート】進化を続けるLive2Dの現状と未来…「2Dと3Dのいいとこ取りを目指す」

  10. 安価で手軽なスマホVRゴーグル「400-MEDIVR1_2」発売

アクセスランキングをもっと見る