人生にゲームをプラスするメディア

『まわるメイドインワリオ』が第8回文化庁メディア芸術祭の大賞を受賞

ゲームビジネス その他

任天堂のゲームボーイアドバンス用ソフト『まわるメイドインワリオ』が、第8回文化庁メディア芸術祭のエンターテインメント部門で大賞を受賞しました。

今年で第8回となる文化庁メディア芸術祭は、新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰する祭典で、エンターテインメント部門のほか、アート部門、アニメーション部門、そしてマンガ部門などがあり、過去には『ピクミン』や『ゼルダの伝説 時のオカリナ』も受賞しています。

今年のエンターテインメント部門にはゲームや映像作品、Webなど202作品の応募があり、この中から大賞を受賞した『まわるメイドインワリオ』はGBA本体を振って回して遊ぶという新しい操作法や、それにちなんだ豊富なミニゲームによってより幅広い層が楽しむことができるという点が評価されたようです。

また、ニンテンドーDSに内臓されたコミュニケーションアプリ『ピクトチャット』がエンターテインメント部門の優秀賞に選ばれています。

第8回文化庁メディア芸術祭の贈呈式は来年2月24日に都内のホテルで開かれます。
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  2. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  3. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  4. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  5. マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

  6. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  7. 【CEDEC 2014】触覚を遠隔地に伝える技術、「医療ロボットに学ぶバーチャルリアリティのUI」

  8. 【CEDEC 2014】GDCの講演は怖くない!みんなも公募にチャレンジしよう

  9. 任天堂ミュージアムに行ってきました!

  10. 【CEDEC 2012】「Final Fantasy XIVで搭載されたサウンド新技術の紹介」ゲームの面白さにサウンドができること

アクセスランキングをもっと見る