人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS2週目売上はPSPを上回る18.1万台―最新週間売上

ゲームビジネス その他

ニンテンドーDSの発売日から2週目となった12月6日〜12日の本体売上は18.1万台だったようです。12日に発売されたライバルのPSPは16.6万台とのことで、上回ったことになります。非常に好調で、クリスマス・年末商戦と益々期待できるのではないでしょうか。

累計の販売台数は62.2万台で、出荷数が70万台だと仮定すると消化率は88%となります。対するPSPの消化率は83%となっており、こちらでも上回ったことになります。ニンテンドーDSの年内出荷は140万台が予定さています。

7位 さわるメイドインワリオ(56000本/174000本)
8位 スーパーマリオ64DS(52000本/172000本)
15位 ポケモンダッシュ(23000本/73000本)
23位 大合奏!バンドブラザーズ(17000本/49000本)

ソフトは上のようになっていてワリオとマリオが好調です。

ニンテンドーDS以外の任天堂陣営も好調で、じわじわと売上を伸ばしてきた『マリオパーティ6』や『ポケットモンスター・エメラルド』、『まわるメイドインワリオ』が目を引きます。GBASP本体も依然好調で前の週より1.8万台多い5.2万台売れたそうです。

4位 ロックマンエグゼ5チーム・オブ・ブルース(66000本/66000本)
9位 マリオパーティ6(39000本/211000本)
10位 ヨッシーの万有引力(34000本/34000本)
11位 ポケットモンスター・エメラルド(32000本/1193000本)
16位 NARUTO 激闘忍者大戦!3(22000本/177000本)
19位 パワプロクンポケット7(20000本/59000本)
20位 コロッケ! Great 時空の冒険者(18000本/18000本)
21位 機動戦士ガンダムvsZガンダム(18000本/18000本)
24位 まわるメイドインワリオ(15000本/297000本)
27位 ふたりはプリキュア ありえな〜い!夢の国は大迷宮(12000本/12000本)
29位 マリオテニスGC(11000本/271000本)
30位 キングダムハーツ・チェイン・オブ・メモリーズ(10000本/262000本)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

    セガサミー、『PSO2』好調維持『艦これアーケード』堅調で大幅増益―3Q決算

  3. ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

    ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

  4. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  5. プレイステーションVSセガサターン 「次世代ゲーム機戦争」がゲーム産業を加速させた(2)

  6. エンタテイメント業界の重鎮が語る多様化の時代に求められるコンテンツ像とは? (3)

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  9. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  10. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

アクセスランキングをもっと見る