人生にゲームをプラスするメディア

DS米国で80万台突破、品切れでNOA本社にも求める人たちが

任天堂 DS

The Wall Street Journalによれば、米国でのニンテンドーDS売上は既に80万台を突破しているようです。「Nintendo's DS Player Emerges as Tickle Me Elmo of 2004」という記事で小売業者からの情報として伝えています。

記事は「DSがどこにも売ってなくて困った」という2人の子供を持つ親の悲鳴から始まっていて、家の近くの店を回っても、親戚を頼って他の街を探しても見つからなくて、子供達からは「見つからなければ死ねと」と言われて困っているそうです。

更にシアトルにある任天堂オブアメリカの本社には「DSを売ってくれ」という人たちが殺到していて、俳優のDustin Hoffman、元ボクサーのSugar Ray Leonard、、CBSのコメディ番組「King of Queens」のLeah Reminiといった有名人達も訪れたそうです。「小売業者も含めてこんなに需要があるとは想像もしなかった」とNOAのジョージ・ハリスン氏はコメントしています。

米国での今年の携帯ゲーム機本体売上は昨年の7億3500万ドルから約10%アップの8億ドル以上、ソフトは16億ドルからこちらも約10%アップの17億5000万ドルとなる見込みで、アルカディア・インベストメンツのオレゴン・テーラー氏は「もちろんDSが拡大の大きな要因だ」と話しています。

任天堂は航空便を使って出荷に全力を上げていて、年内に日米それぞれ140万台ずつ合計280万台のニンテンドーDSが出荷される予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る