人生にゲームをプラスするメディア

Jeff Minter氏の『Unity』が開発中止に

任天堂 GC

『Tempest2000』などの開発者として知られるJeff Minter氏がライオンヘッドスタジオと共に開発に取り組んでいたゲームキューブ向け『Unity』が開発を断念したそうです。

Jeff Minter氏とライオンヘッドスタジオは過去2年間に渡って壮大な実験的な「グラフィックと光の融合」というテーマでシューティングゲームプロジェクトを進めてきましたが開発期間が長くなり、これ以上続けることは両者にとって利益にならないと判断されたそうです。

ライオンヘッドのPeter Molyneux氏は「ライオンヘッドの全ての開発者はJeffのユニークな才能に賞賛していました。しかし開発が長期化し、私達が受け入れられるだろう期間内に完成させることは出来ないだろうことが見えてきました。個人的には私はJeffととても楽しい時間を過ごすことが出来ました」と述べています。

Jeff Minter氏は「ライオンヘッドのスタッフは大変な支持をくれました。開発を止めるという決断はとても困難なものでした。しかし、開発を止めた方が関係する全ての人にとって良いだろうとの結論に達しました。2年間のライオンヘッドの協力と支援に感謝したい」とコメントしています。

期待作だっただけに残念ですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  9. あの『超惑星戦記メタファイト』が復活!インティ・クリエイツ新作『ブラスターマスターゼロ』2017年春発売

  10. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

アクセスランキングをもっと見る