人生にゲームをプラスするメディア

カナダの任天堂のコマーシャル

ゲームビジネス その他

GameCubeAdvancedにてカナダで放映されている任天堂のCMが4種類公開されています。2つは『メトロイドプライム2 エコーズ』、2つはNOCが展開している「TOO MUCH FUN」をコンセプトにしたものです。

Ashley」は昔の友達について女性が泣きながら語るもの。「Troy」はホームレスながら任天堂好きの青年が寄付を求めて歩き続けるというもの。「Sunny」は可愛い息子がよくない人たちと付き合うようになってしまった、という話です。

任天堂オブカナダは「TOO MUCH FUN(面白すぎる)」というキャンペーンを行っていてhttp://www.toomuchfun.ca/というサイトもあります。TOO MUCH FUNを撲滅する為に設立されたMOFS省という設定で、「みんなの唯一の敵はNintendoだ」、「こんなゲームは絶対にやってはいけない(プライム2、バイオ、DSほか)」、など凝った作りで中々面白いです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

    【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  5. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. セガ、本社を品川に移転

  8. Nintendo Switchは鏡。見る人の心を写し出す【オールゲームニッポン】

  9. Oculusに対応した未知のゲーミングチェア「MMOne」がデンジャラス…360度回転する

  10. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

アクセスランキングをもっと見る