人生にゲームをプラスするメディア

N64に似た違法ゲーム機に輸入・販売禁止命令―米国

任天堂 GC

ワシントンの米国連邦裁判所はNINTENDO 64のコントローラーに類似した形でテレビに接続することで『マリオブラザーズ』や『ドンキーコング』を遊ぶ事ができる製品の輸入・販売を禁止する命令を出しました。

中国のSouth China Morning Postによれば製品は「Power Player」などと呼ばれているもので、香港のPowerking International Developmentという業者が製造したものだそうです。

実はこれらの製品は香港税関や警察の検査をかいくぐっていて、税関事務所知的財産調査事務局の代表のTam Yiu-keungは「会社からの情報の不足で違法なものかどうか判断ができなかった」とその事を認めています。

Tam氏は調査を開始する為に任天堂の香港支社と連絡を取ると話しています。

ちなみにこの会社では「Powerstation」や「Game Box」といったPS2やXboxの模造品も販売しているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

    盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  2. 任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

    任天堂「ニンテンドースイッチ」の発売日やスペック、対応ソフトは?―現時点の情報まとめ

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. ニンテンドースイッチの開発環境について「移植は1年以内で可能」とコメント…次世代の携帯型ゲーム機は「常に考え続けています」

  5. 『スプラトゥーン2』クラゲはスケボーがうまい!?街中の1シーンが公開

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. 盲目のゲーマー、約4年半費やし『ゼルダの伝説 時のオカリナ』をクリア…「長い道のりだったけどようやくゴールできました」

  8. 『1-2-Switch』新情報公開―20人規模で楽しめる「チームマッチ」とは?

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 人気サンドボックス『マインクラフト』ニンテンドースイッチ版が発売決定!

アクセスランキングをもっと見る