人生にゲームをプラスするメディア

N64に似た違法ゲーム機に輸入・販売禁止命令―米国

任天堂 GC

ワシントンの米国連邦裁判所はNINTENDO 64のコントローラーに類似した形でテレビに接続することで『マリオブラザーズ』や『ドンキーコング』を遊ぶ事ができる製品の輸入・販売を禁止する命令を出しました。

中国のSouth China Morning Postによれば製品は「Power Player」などと呼ばれているもので、香港のPowerking International Developmentという業者が製造したものだそうです。

実はこれらの製品は香港税関や警察の検査をかいくぐっていて、税関事務所知的財産調査事務局の代表のTam Yiu-keungは「会社からの情報の不足で違法なものかどうか判断ができなかった」とその事を認めています。

Tam氏は調査を開始する為に任天堂の香港支社と連絡を取ると話しています。

ちなみにこの会社では「Powerstation」や「Game Box」といったPS2やXboxの模造品も販売しているそうです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る